人が変わることは実は簡単なことかもしれない、と信じた話

何気ない日常からの

大きな気付きをまとめてみました。

きっかけは手荒れ

こんにちは。

リリーです。

いきなりですけどね

最近私、手荒れがひどいんですよ。

でも、洗い物って毎日のことだし

なんか手袋するのもなー

て思って放置してました。

そうするうちに

あ、もうすぐあのパックリ割れってやつになりそう。。

てなところまできちゃったんですよね。

 

そしたらなんと

私の好きな人が(←子どもみたいな表現w)

私の好きな人
おいで 

って手にハンドクリームやらワセリンやらを

めちゃくちゃ丁寧に

かつ入念に塗ってくれました。のろ〜け〜

感動

優しい

鼻血←

興奮はこのくらいにして。。。恥

ただ、そんなことしてもさ

すぐ洗い物するし

寝てもベタベタ色んなとこつくし

やっぱ習慣にならんのですよ。

で、好きな人から言われました。

『使い捨てのゴム手袋を買いなさい』

って

そして『寝る前にワセリン塗ってその手袋して寝なさい』

って

『食器もそれして洗いなさい』

って。コーチング力高い。笑

心の中では

めんど  

と思ったけど

褒められたいからするよね〜←

ちゃんとやったよ♡

って写真送りつけるよね〜←

そんなことしてたら

なんと

 

3日くらいで、パックリ割れが治ってきたのね。

そこで私思ったのよ。

よく人が変わるのは難しい

とかって聞くし

口を開けば

難しい

って共感の思いを込めて

挨拶くらいの勢いで言いがちだけど

案外人ってすぐに変われる生き物なんじゃないかって。

もちろん、いい方にも、悪い方にもだけど。

基本変わりたいって

口癖のように言ってる人は

私みたいに

リリー
パックリ割れが痛い〜

といいながら

リリー
こんなにひどいんだよー

と何もせずに指見せてる状態なんじゃないかな

と思った。

で、ハンドクリーム塗りな

っていわれたら

いや、ベタベタするし


とか

洗い物あるし


とか

ワセリンって効果あるんか?

とか

しない理由を先に言っちゃうのよね。

本気で改善しよう

という意思はそもそもそこにはなくて

ただ痛いと思ってる状態。

ちょっと一瞬だけ塗ってみてはいるものの

の状態

本人なりにいうと自分的には頑張ってる

という状態にある。

要は本人がなにを信じているので行動も結果も変わる

本気度が足らん

っていったらそれまでなんやけど

別の言い方をすると

【思考の癖】だったりする。

変わることは難しく、時間のかかるものだ

ということを信じているか

必ず変われる  

と信じているかの違いなような。

どちらも変われることは知っているんだけど

そこに対して

長い時間がかかり大変で苦しいものである

という前提をおいているだけで

行動のスピードは遅くなる。

そして変化しないことや

マイナスなその状態が一種の自分のアイデンティティ

にすらなっているんじゃないかな、と思ったわけです。

手荒れの話から壮大すぎるw

 

やから割れるが割れるまで

放置するんよね。

だからケアに1日しかかからなかったところが、3日かかる。

でも思ったわけよ。

3日で治るんか

って。←

すごい数ヶ月かけてぱっくりしてきたものが

3日で治るんですよ。

この世の法則おかしい。

絶対おかしい。

都合がいいように出来すぎている。。!

 

ダイエットの時も思ったんですよ。

え、私が28年かけて蓄積したものが

たった2ヶ月で変わるん?

って。

案外ちょろいな

って。

 

そう、たった今私は

変化するって 

おそろしく簡単なことなんじゃないか

ということを信じました。

私の好きな本にはこう書いてあります。

今目の前にある現実は全て自分が望んだ通り。

信じたものが現実となる。

その人が【信じている】ことはつまり、その人が【そうであってほしい】と願っていること。

だから信じたものが現実となる。

たった一つの事実なんてどこにもない。

あるのはみる人それぞれの【解釈】だけじゃ。

あなたの信じることはなにもかも全て、現実となる。

ー神さまとのおしゃべりより抜粋引用ー

つまり

私はダイエットを通じて

案外人って変われるんじゃない?

ってことを信じたので

行動することに対しての抵抗感がなくなった。

さらにこのぱっくり割れを通じて

あ、やっぱり人って結構なスピードで変われる。

と信じたので

ここからの私は控えめにいっても

最強です。てへ

 

ちなみに自助論という本には

こう書いてあります。

政治とは国民の考えや行動の反映にすぎない。

どんなに高い理想を掲げても、国民が無知と腐敗から抜け出せなければ劣悪な政治が幅をきかす。

逆に国民が優秀であれば、いくらひどい政治でも、いつしか国民のレベルにまで引き上げられる。

つまり国家の価値や力は国の制度ではなく、国民の質によって決定されるのである。

どんなに厳格な法律を定めても怠け者が働き者になったり浪費家が倹約家になったりするわけじゃない。僕たち一人ひとりが自分を変えていかなければ自分の人生は開けない。

家庭環境が悪いから自分の未来がないんじゃなく、自分自身が未来に向かって変わろうとしないから、いつまでも同じなんじゃないかな…。

ーまんがで人生が変わる!自助論より引用抜粋ー

きっと昔の私が聞いたら

すごく腹が立った言葉だと思う。

でもそんな私も疑いながら

最高の未来を描いて

こういったことを信じてみたい気持ちがあったので

少しずつ、疑いながら行動してきたんだよな。しみじみ

 

ハードルの低いものから。

なんなら今回だって

ぱっくり割れw

でもそんなぱっくり割れでさえも

人生を変える気づきを与えてくれるし

信じさせてくれる。

 

なんてお得な私。

 

けど、小さな行動の結果を

バカにせずきちんと感じ  

よくやったね!

私はますますよくなっていく! 

と声に出して言ってみることは

実際に現実を変えることを

私は知っている^^

まとめ

この記事を読んだ方の中で

少しでも変わりたいな

と思っている人がいるなら、

ハンドクリームでも

目玉焼き作るでも

筋トレするでもいいので

あまりハードルの高くないことをやってみて

よくやったね!

私はますますよくなっていく! 

と声に出して言ってみてください。

そして1日3分でもいいので

それを3日でも1週間でも

続けてみてください。

きっと信じた世界が目の前に現れます^^

 

あなたは、何を信じていますか?

仕事を探すときに知っていてほしい【好き】や【嫌い】の下にあるもの

2019.02.06

【実体験からの答え】やりたいことがない・好きなこともわからない人がやるべき、たった一つのこと

2019.02.05

2 件のコメント

  • 人が変わることは実は簡単なことなのかもしれない、と信じた話の記事読んで毎日クリームぬりぬりしてみました
    私は踵がガサガサで毎日布団にガサガサが引っかかったりして嫌だなぁ…と思いながらいろんな理由つけて面倒くさがって放置してたんですが、1週間くらいでガサガサではなくなりました
    母親になってる人って忙しいとか自分にかまってやれないとか母親だからとか色々な理由つけてできないって言ったり自分の中で諦めてることだったりが多かったりするのかなと思うんですけど(現に私もそうです)こういう少しの変わった、出来たが積重ねていけたら心の余裕にもなる気がしました☺←ちょっと文章力なさすぎて伝えきれないんですが笑

    いつも素敵な記事ありがとうございます
    インスタDMからこっちに書き直しました←w

    • くうさん 
      ありがとうございます!返信漏れ!笑)インスタだと流れて行っちゃってわからなくなるのですいません( T_T)ってか私はまだ母になったことないけど、それちょっと教訓にしときます。笑)基本言い訳多い時って、ね、自分で気づいてますもんね。やってみるって大事だなって思わされました。諦めるのはよくない。いつからでも輝ける。ね!素敵なコメントありがとうございました〜^^

  • くう にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です